みちまちてみちみちて

CI・ロゴマークグラフィックデザイン

結城での懐かしい記憶、作り上げた場、新しい動きといった、記憶の断片を寄せ集めて、一冊のZINEを制作しました。普段のクライアントワークで大切にしている、「分かりやすさ」「明確さ」の視点から離れて、風景を解体し、「分かりにくく」「ぼんやりと」再構成しています。観光ガイドのように客観的具体的に伝えることを目的とせず、極めて私的な感情や思い入れ、忘却といった、目に見ることのできない要素が幾重にも重なった、記憶として定着している風景を紙面に落とし込んでみようと試みたものです。日本のどこにあるか分からないけれど、どこかに必ずある、街の姿、人の暮らし。

古河三高美術部OBを中心として、毎年バラエティに富んだ質の高いグループ展を行なっている「Mixjamは見た」への出展作品。同時に、全国のローカルクリエーターが、一つの地域テーマに制作した一冊のアートブックや映像作品を集めた企画展「わたしのマチオモイ帖展」に出展。

タイトルの「みちまちてみちみちて」は、「いくつもの道を歩いていると、いつでも未知が待っています。道満ちて未知待ちて」から。

 

0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17

 

Client: ポンド|Pond Design Office
Link:Mixjamは見た
Link:わたしのマチオモイ帖
Date: 2013.2


Tags:

関連記事

そらべあ便り

NPO法人そらべあ基金の会報誌のデザインを担当しています。「そら」と「べあ」という名前のホッキョクグマの兄弟をキャラクターと... もっと詳しく

結い市│2013年

企画運営・アートディレクターとして参加する4回目の結い市が、10月12日13日に開催されます。城下町から続く歴史を感じる約1... もっと詳しく

御料理屋kokyu.

茨城県結城市の飲食店「御料理屋kokyu.」のブランディング。 昭和初期に酒造蔵元の別荘として建てられた「浮世離れ」と... もっと詳しく

川松のうなちまき

川魚の町古河の老舗鰻店「うなぎ天ぷら 川松」の新商品、「うなぎちまき」のパッケージデザインおよび店頭ポップデザイン。古河市内... もっと詳しく

レース工房靜庵

北鎌倉駅前の野山に囲まれたボビンレース工房の、開店のご挨拶とオープ特別展の告知を兼ねた案内状。   ... もっと詳しく

ジャパンブルー

作品展のフライヤーデザイン。 農業を軸に、循環型の衣食住を提案している「渡良瀬エコビレッジ」で、「藍 ジャパンブルー ... もっと詳しく