市民のための環境公開講座

イラストレーションウェブデザイングラフィックデザイン

公開講座告知のためのウェブサイト、フライヤーの制作に参加しました。「市民のための環境公開講座」は、NGO日本環境教育フォーラムと、(財)損保ジャパン環境財団、(株)損害保険ジャパンが共同で開催する環境問題について考える公開講座で、これまでの参加者は延べ1万5千人以上になるそうです。2006年度より広報を担当しています。今年度はtwitterでの展開や、学生によるブログレポートなど、多様な情報発信を試みています。

 


Client: 損保ジャパン環境財団
Direction/Web Design: coboz
Date: 2010/07


Tags:

関連記事

そらべあ便り

NPO法人そらべあ基金の会報誌のデザインを担当しています。「そら」と「べあ」という名前のホッキョクグマの兄弟をキャラクターと... もっと詳しく

結い市│2013年

企画運営・アートディレクターとして参加する4回目の結い市が、10月12日13日に開催されます。城下町から続く歴史を感じる約1... もっと詳しく

御料理屋kokyu.

茨城県結城市の飲食店「御料理屋kokyu.」のブランディング。 昭和初期に酒造蔵元の別荘として建てられた「浮世離れ」と... もっと詳しく

川松のうなちまき

川魚の町古河の老舗鰻店「うなぎ天ぷら 川松」の新商品、「うなぎちまき」のパッケージデザインおよび店頭ポップデザイン。古河市内... もっと詳しく

レース工房靜庵

北鎌倉駅前の野山に囲まれたボビンレース工房の、開店のご挨拶とオープ特別展の告知を兼ねた案内状。   ... もっと詳しく

ジャパンブルー

作品展のフライヤーデザイン。 農業を軸に、循環型の衣食住を提案している「渡良瀬エコビレッジ」で、「藍 ジャパンブルー ... もっと詳しく