ジャパンブルー

グラフィックデザイン

作品展のフライヤーデザイン。

農業を軸に、循環型の衣食住を提案している「渡良瀬エコビレッジ」で、「藍 ジャパンブルー 和綿でつながる美しい手仕事展」と題した作品展が開催されます。

国内の綿の自給率は、ほぼ0%。渡良瀬エコビレッジでは、在来種である綿「和綿」の栽培を通して、和綿の復活・普及を目指しています。本イベントでは、その過程で出会った高い技術を持つ工房や企業とともに生まれた作品・プロダクトを展示します。

生産・流通が高度に発展し、衣類が農産物であることも忘れてしまいそうな中で、製品が生まれた畑を目の当たりにできることは、贅沢で貴重な機会だと感じます。

「藍 ジャパンブルー 和綿でつながる美しい手仕事展」
会期:2013年4月19日(金)~21日(日)
会場:渡良瀬エコビレッジ(栃木県栃木市藤岡町大前1729-1

 

japanblue_fr_pr japanblue_ba_pr

Client: 特定非営利活動法人 渡良瀬エコビレッジ
Date: 2013.3


Tags:

関連記事

そらべあ便り

NPO法人そらべあ基金の会報誌のデザインを担当しています。「そら」と「べあ」という名前のホッキョクグマの兄弟をキャラクターと... もっと詳しく

結い市│2013年

企画運営・アートディレクターとして参加する4回目の結い市が、10月12日13日に開催されます。城下町から続く歴史を感じる約1... もっと詳しく

御料理屋kokyu.

茨城県結城市の飲食店「御料理屋kokyu.」のブランディング。 昭和初期に酒造蔵元の別荘として建てられた「浮世離れ」と... もっと詳しく

川松のうなちまき

川魚の町古河の老舗鰻店「うなぎ天ぷら 川松」の新商品、「うなぎちまき」のパッケージデザインおよび店頭ポップデザイン。古河市内... もっと詳しく

レース工房靜庵

北鎌倉駅前の野山に囲まれたボビンレース工房の、開店のご挨拶とオープ特別展の告知を兼ねた案内状。   ... もっと詳しく

ジャパンブルー

作品展のフライヤーデザイン。 農業を軸に、循環型の衣食住を提案している「渡良瀬エコビレッジ」で、「藍 ジャパンブルー ... もっと詳しく